障害の違いについて

障害には論理障害と物理障害があります。

論理障害とは?

ハードディスクは機械的及び電気的に問題が無いが、ファイル構造などに問題がある。

フォーマットにより解決する場合が多いのですが同じトラブルとなる場合があります。

軽度論理障害とは?

WindowsやMAC-OSのシステムファイルが損傷した場合やウイルス感染等。

重度論理障害とは?

ハードディスクが物理的に故障した訳では無く、フォーマットすれば再度使えるようになる障害。

物理障害とは?

機械的もしくは電気的に故障している障害。
ハードディスクは壊れていますのでフォーマットできたとしても使えません。

軽度物理障害とは?

ハードディスクを取り外してパソコンにUSB接続しても認識しない状態。
データ復旧装置に接続すればハードディスクとして認識できる。

重度物理障害とは

データ復旧装置でもハードディスクとして認識できない状態。
クリーン環境で破損した部品を交換すれば読めるようになる事が多いです。